誰も教えてくれない会社経営のお話<序>
2020.07.21

『小さな会社の社長の勝ち方』の著者である井上達也氏は中小企業の社長です。いろいろな経営書がありますが、実際の経営者が著作した本は説得力が全然違います。読んでいて、「そうだったのか」ではなく「俺も実践しよう」と思うことのほうが多いのです。社長業1年生である私がこの本の内容をあれこれ語るなんておこがましいです。
これから本書をそのまま清書してゆこうと思います。自分に叩き込むつもりで。
素晴らしい1冊ですので、読んでいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
記事一覧
誰も教えてくれない会社経営のお話<序>
2020.07.21

『小さな会社の社長の勝ち方』の著者である井上達也氏は中小企業の社長です。いろいろな経営書がありますが、実際の経営者が著作した本は説得力が全然違います。読んでいて、「そうだったのか」ではなく「俺も実践しよう」と思うことのほうが多いのです。社長業1年生である私がこの本の内容をあれこれ語るなんておこがましいです。
これから本書をそのまま清書してゆこうと思います。自分に叩き込むつもりで。
素晴らしい1冊ですので、読んでいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。
記事一覧